読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぼりだ~

ラボ離脱

そり!そりすぎてソリになったw

はてなブログに登録してブログを書くボタンにたどり着くまでに、えらい時間がかかってしまった。
非常に分かりにくいと思ったが、はてなという名前を免罪符にしてるのかと納得した。



そり!そりすぎてソリになったw


美しい。名文だ。
語彙力があるのかないのか分からない文章、
声に出して読みたくなるキャッチーさ、
改変しやすい構成、
オタク構文としての必要十分条件を満たしすぎている。


元々「○○すぎて△△になった。」(例:高まりすぎて猿になった。など)の表現はあったが、
そこに、それ!(大声)→そり!(大声)と変化したのを組み合わせて、
・○○の部分に口語を入れること
・△△に比喩であろうが到底なり得ない無機物をもってくること
これらによって理不尽系の笑いをもたらすことに成功したノーベル文学賞級の名文だと思う。


現在オタクによって使い尽くされているが、やはり初出が気になるので調べてみた。
しかし、結論から言うと初めて使ったアカウントは分からなかった。
(鍵アカウントかアカウントの削除をしたのだろう)


普通に検索するとオタクが死ぬほど後述のコピペで使ってるので話にならなかった。
なので、検索範囲を絞って遡っていくと

そりすぎてソリになった since:2015-12-1 until:2016-1-31

で検索したときに1月23日より前のツイートが見当たらなかったので、使われ始めたのは2016年1月下旬ごろっぽいことが分かった。



そこから3月ごろまで余り使われていなかったが、この名文を一躍有名にしたのが最早コピペと化してる下のツイート。

ぽきたw 魔材ンゴ!? ありえん良さみが深いw
二郎からのセイクで優勝せえへん? そり!そりすぎてソリになったw
や、漏れのモタクと化したことのNASA
そりでわ、無限に練りをしまつ
ぽやしみ〜😇


う~ん美しい。最近の流行を余すところなく詰め込んだ完璧に近い文だ。



ということで、
見ず知らずの鍵アカウントのオタクのことを心に浮かべながら、今日もそり!そりすぎてソリになろうと思った。