読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぼりだ~

ラボ離脱

ぽきたw魔剤ンゴ!?の話

ぽきたw 魔剤ンゴ!?
ありえん良さみが深いw
二郎からのセイクで優勝せえへん?
そり!そりすぎてソリになったw
や、漏れのモタクと化したことのNASA
そりでわ、無限に練りをしまつ
ぽやしみ〜😇


美しい。
声に出して読みたい名文だし、実際オタクが声に出して読んでいるのも見かける。


Twitterでオタク構文をそこそこ目にしていたので、この文に関しては特に違和感はなかったのだが、
改めてまっさらな気持ちで見ると全く意味が分からないし気持ち悪い。


これらのオタク構文が流行しているのはもちろん面白いからであるが、何故面白いと感じるのか考えてみた。
語感がいいこと、字面が奇抜なこと、読んでて理不尽さを感じる意味不明さ、などが挙げられるが、
元の言葉からの改変具合が絶妙だというのが大きいように思う。


そこで、これらのオタク構文の成り立ちを少し考えてみた。
知識のベースになっているのはわずか二十数年間で得た日本語の能力と、浅いオタク歴なのでツッコミどころは無数にあると思うが、
こんな考えのオタクも居るんだな~程度に軽く流して読んで頂きたい。



1. ぽきたw

起きたwをキモいオタクが舌足らずで言うことによってギャップを生み出した表現。純粋にキモい。
類義語として、ぽなかしゅちたね~(お腹空いたね~)や後述のぽやしみ~(おやすみ~)がある。
ぽなしゅちが多分一番キモい。



2. 魔剤ンゴ!?

先日、魔剤がモンエナの意味もあるという記事を見て椅子から転げ落ちてしまった。
マジをローマ字表記してMAZI、MAZIのアルファベットのIを英語っぽく読んでマザイ、マザイの当て字で魔剤となってるようだ。

MAZIじゃなくてMAJIだろとか英語っぽく読むならメイザイだろなど色々意見はあると思うが、語感が良すぎたので流行ってしまった。
音に当てた言葉なので、魔剤・魔材・魔財など様々な表現が見受けられる。

その魔剤という漢字から発想を得て、転じて魔法の薬剤、つまり覚醒剤やモンエナのことを指すこともある。
(例:○原が魔剤使用ってそれ魔剤!?)
なので、魔剤にモンエナという意味があるというよりモンエナが魔剤ということだ(伝われ)。

ンゴは猛虎弁でオタク構文ではないので各自調べて下さい。



3. ありえん良さみが深いw

ありえん…有り得ないを強調語で使ったもので、有り得ないほどなんちゃらといった感じ。
なのでありえんありえん(有り得ないほどありえん)という使い方も出来ます。

良さみ…懐かしみ、親しみなど連用形を名詞化した言葉に発想を得て、良いを体言化した良さに連用形の活用の「み」をひっつけて無理矢理名詞化したもの。
眠たみなども同じ活用。

~が深い…おそらく造詣が深いや業が深いなどからきた表現で、感情に奥行きがあるイメージ。
良さみが深いを簡単に言えばすごく良いとうこと。



4. 二郎からのセイクで優勝せえへん?

二郎…汚いラーメン

セイク…酒のSAKEのアルファベットのAを懲りもせず英語読みしたもの。セイク飲むって魔剤?

優勝…気分が非常に高まってもう一番!最高!ってときに使います。その起きた出来事が一番良ければそれがもう優勝です。なので優勝を厳密に定義することはできません。
優勝は一日に一回まで。

~せえへん?…関西弁で~しませんか?。他にも、セイク飲みたない?などエセ関西弁みたいに使う。



5. そり!そりすぎてソリになったw

そり!…オタクが同意するときに「(パァン(手を叩く音))それ!(大声)」と言ってたものを恐らく舌足らず化したもの。
正直そり!については出どころが分かりません。

そりすぎてソリになったw…昔ちょっと書いたのでこれを読んで下さい
http://yas3mnt.hatenablog.com/entry/2016/05/05/161428



6. や、漏れのモタクと化したことのNASA

・構文として、「や、~ではないでつね(手の絵文字)」というものがあった。(~でつねは~ですねの舌足らず化。)
・無いを名詞化した無さの発音が偶然にもアメリカ航空宇宙局だったのでNASA
これらがあわさり、や、~のNASA✋の構文が爆誕した。

漏れ…俺。電車男の頃の2chから使われている非常に古い表現で、これがまだ生き残ってるのは感慨深いものがある。この先生きのこれるか。

モタク…オタクのこと。舌足らず化の一種。ポタキ、モタキ、ポタクなども全部オタクのこと。



7. そりでわ、無限に練りをしまつ
ぽやしみ〜😇

そりでわ…それではの舌足らず化。ありえんキモみが深い。

無限に…本当は無限じゃないけど無限に思えるほどという誇張表現。オタクはすぐ話を盛る。

練り…寝ること。連用形の活用を名詞化したいけど寝るの連用形は「ね」なので無理矢理「り」をつけたのか、それか眠りを縮めてねりにしたのか分かりません。
「ねり」に漢字を当てて練り。

しまつ、ぽやしみ…舌足らず化。



途中で恥ずかしくなってきたが書いていたものを消すのが勿体なくて最後まで書いた。
改めて見ると気持ち悪い。
自分はこんな破綻し尽くした日本語を絶対に使うまいと心に誓った。


しかし、書いてみると日本語能力の低まりを感じて完全にぽやしみが深くなってきた。
これ魔剤!?ここの活用おかしない?などあると思うが、軽く流して欲しいでつね。
そりでわ、失礼しまつw